2011-11-11

パンクロックと深夜食堂

10月のNYは美しい。

秋が深まって行く。

公園のベンチに座って世を眺めていたら、気分は100%松田聖子。

「秋色の汽車に乗って海へ連れていいてよーほかに人影もないよー」

と、声を出して歌ってみたら、情感がありあまって涙が出そうになった。

ぐっとこらえて、その瞬間、ホームシック気分マックス!

こんなとき、なにも考えないためには、歌いつづけるしかないよー。

そんな夜、ライブに誘われた。

それもパンクロック。

ハロウィンが近いせいもあって、ライブハウスはドラキュラのやかた風。

そしてパンクロックのボーカルは太ったドラキュラという感じだった。

革ジャン脱いでタトゥと大きなお腹を見せながら、血管が切れそうなほど

叫んでいた!そしてジャンプ!そして、転んだ。

デブで年寄りのパンクロッカーがいてもいいんだなあ。

あまりにもいっしょうけんめい好きなようにやっているので、感動した。

血と闇の叫び。そのロックンローラーは

かっこわるくてもいいじゃあないか!デブでなにがわるい!

自分が好きならいいじゃあないか!と叫んでいるのかもしれなかった。

命をふりしぼって生きている感が伝わってよかった。

ロックンロールも、たまにはよし。

それから家に帰って、ルームメイトと深夜食堂ごっこをした。

(最近はインターネットで日本のドラマにハマっていて、

日本のドラマを見ながら夕食が日常になりつつある)

気分はパンクからすっかり演歌。そして見よ。完璧な日本食。

日本のドラマなんてひさしぶり。

見終わったあと軽くほっこりしたので深い意味もなく、

いつか深夜食堂のような写真を撮りたいと言ったら

ルームメイトがえらい感動してくれた。

それはどんな写真かというと、

銀色のさんまの匂いがしそうな、赤いたこウインナーのような、

卵焼きの黄色のような、写真。

食べ物に思い出がつきまとうというのはなんだかいいよね。


関連記事

コメント6件

  • シュウコ より:

    あやちゃん、こんにちは!
    NYでこの和食の夕食素敵すぎ!!
    家の夕食よりよっぽど日本だわ^^:

    あ~行きたいなNY。。(行った事ない。。)
    あやちゃんがいる間に必ず行くよ、愛子連れて!

    そういえば、私のブログにメッセージくれた?
    だとしたら超うれしい♪

    大好きだよ!あやちゃん♪

  • のりねえ より:

    おごはんが一緒にできるルームメイトで、良かったね。

    深夜食堂2 鳥の空揚げ~煮こごり・・・

    • プチポカ より:

      のりねえ
      のりねえも深夜食堂見てるの?
      いまあのオープニングの歌が流れています。
      いいよね。あの30分のドラマ。
      わたしもあのドラマの脇役で出れるような気がする。
      もちろんそのときはのりねえが主人公で!

  • Noboru より:

    「春色の汽車」ちゃうん? しかも2番とごっちゃんなってるし。
    あえて編集したんかな。

    “風立ちぬ”はもろ今の季節ですよね。
    今でも胸がきゅんってします。

    • プチポカ より:

      のぼるくん
      松田聖子好きだったとは。。
      わたしはカラオケにいったら松田聖子より前しか歌えない。
      古い!
      京都の秋はきれいでしょう。(もう冬になったけど)お正月はどう?
      また会いたいなあ。

  • プチポカ より:

    シュウコちゃん!!
    シュウコちゃんのブログにメッセージ入れたのわたしですよー
    わたしもいつか金沢にシュウコちゃんのエステをうけに行きたいです。
    愛子ちゃんといっしょにNYにも遊びに来てね!
    会えるの楽しみにしているよ。大好き〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください