2010-02-20

ミラクル

オムレツを作ろうとして失敗した。

これはフライパンがよくなかった。

これはどうやっても、ひとつフライパンを買うしかないな、

と思いながら焦げたオムレツを食べた。

次の日雪が溶けて凍った道をつるつる滑りながら歩いていたら

フライパンが落ちていた。

どういうことだろうかとしばらく首をかしげた。

まさに、思い描いていたものが、道の途中にあったのだから。

それはちょうどわたしが欲しいと思っていた大きさであり、

ちょうど欲しいと思っていたテフロンのフライパンだった。

しかも新品!まだシールが張ってあった。

とても不思議だった。

考えた末、ついにわたしは言った。

”ああ神様、、、ありがとうございます!”

このようにして捨てられたフライパンは、私に拾われた。

どう見ても両者ともハッピー。

こういう不思議なことがあるんですね。

わたしはMoMAに行きたいなといつも思っていた。

でも入場料が高いからわたしは行くに行けず、

長い間くちびるをかんでいた。。

そして久しぶりにある友人に会った。

その人はわたしのとても大切な友達だった。

その人が言った。

「おかえり。NYに戻ってきたお祝いにこれをプレゼントするよ」

それは、なんとMoMAの一年間フリーパスだった。

えええーー信じられない!!

その人いわく、ニューよーカーの条件とは、

「精神科医にかかること」

「ヨガに行くこと」

「NYタイムスを読むこと」

「MoMAの年間パスを持つこと」

の4つだそうで、(ほんまかいな。)ちょっと疑ったけど、

わたしはニューヨーカーとしての第一歩を踏み出した気が

してうれしかった。

たまにこういう不思議なことがあるんですね。

わたしもいつか、だれかにこんな粋なプレゼントができるような

人になりたいと思った。

あしたは、マッキントッシュが落ちてますように。

あしたは、あの人に会えますように。

また小さな不思議に出会えますように。

NYC

関連記事

コメント2件

  • いしがきのさく より:

    そりゃ空からふってきた誕生日プレゼントさ                 ハッピーバースデイ おめでとう                     ニューヨーカーあやとして充実の年になりますように

  • あやや より:

    おう!ますこーサンキュー
    このフライパンなにがすごいって、新品だったってこと。
    それにものすごいタイミング。前の日だったら拾ってなかった。
    ますこの誕生日ももうすぐだねー。ますこにこそふしぎなことがありそう。。
    またおもしろい話きかせてね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください