2009-12-21

トークショー

 

土曜日は、坂川栄治さんとのトークショー。

打ち合わせもなく心配だったが、こうなったら、かっこうをつけず、

うそを言わず、本当にことを素直に話すことをモットーにするしかないのだ。

そうすれば、下手なしゃべりでもちゃんと伝わるはずとじぶんに言い聞かせて、

トークショーの前にウイスキーで体を温めた。

すると、みごとに酔っぱい、よくわからないがよくしゃべっていたと思う。

 

表紙の写真のこと、額装のこと、この展示空間のこと、

タイトルのこと、写真との距離の取り方について、前作とのかかわり、

写真を売ったり買ったりすることについて、新作のこと、などなど、、、

 

 

DSC_0092

 

 

 

人前でことばにしてはじめて自分の中で整理されていくようなところもあったし、

自分のためにもやって良かったのだろう。

素人のわりには2時間もよくやったということにしよう。

11年前台湾に留学していたころの秘蔵写真も無理矢理見せて、実は大満足。

とりあえず、終わった。

 

 

DSC_0099

 

そして、もちろんそのあとのパーティではまたノリにのりまくって、

誰かを捕まえては飲んで、ずーっとしゃべりっぱなし。

これは緊張がとけて、恥ずかしさゆえの悲しい行動学なのだ。

おかげで気がついたら次の朝は声が枯れてしゃべれなかったのだった。

 

ひとつ終わって、

もうすぐクリスマス。

なんともいえない気分だ。

 

 DSC_0120

関連記事

コメント4件

  • まおママ より:

     あやちゃん、お疲れ様~。

     今週はクリスマス・・・早くて年賀状すら買っただけで未だ、封すらあけて

     いない状態です。。。。。

     クリスマスメニューも考えられない、プレゼントは買ったはいいけど、一番下の子が

     やっぱり、違う物にしよ~と言い出し、「○○っていったじゃん、サンタさんは電話

     持ってないけん、多分、無理じゃないんかね~」って言っても

     通用する相手ではなかった。。。。どうしよう????。。。。でもこの私、強行突破

     いたします(笑) マオは相変わらず物欲のない子なので、これはこれでいつも

     親の私の方が頭を悩ませる。今年はジグソーパズルにしようかと思ってます。

     コメントで私のブログ書いてるみたいになってしまった。ごめんなさい。。。。

     
     写真展もあと4日となったね。

     最近のブログ、なんかイキイキしててカッコイイ・・・・・・・1972年生まれの星☆

     

     

    • プチポカ より:

      まおママーそうか、まおちゃん物欲がないんですか。そんなことを聞いて昨日はまおちゃんのことばかり考えながら寝ました。わたしはいつまでサンタさんを信じていただろうか。子供がサンタさんを信じるかどうかは親次第ですよね。うちの母はその点忙しすぎて、クリスマスが終わってからジャスコに連れて行かれた気がする、、、。まおちゃんにはずっとサンタさんのこと信じていてほしいな。

  • au* より:

    こんばんは。
    本日(22日)夜に展示を拝見させていただいたものです。
    おにゆずですかと質問したのがわたしです・・・・・ふふっ

    AKAAKAblogで展示風景を拝見して以来
    早く行きたくてたまらなかったので、本日見ることが出来て感動しました。。。

    真っ白なギャラリー空間が
    なんだかいつもとは違った顔を見せてくれると共に
    藤岡さんの写真の刻む時と、紡ぐ物語が溶け合って
    なんだか不思議な空気管と、すこしタイムスリップしたかのような感覚を覚えました。
    (いろいろな写真展に行くのですが、やはりその場のことを言葉にするのはなんとも難しいです。)

    開場の展示ももちろんなのですが
    写真集になったときの写真の表情がまた違って見えてとっても好きです。
    展示と、作品集・・・・・・同じなのにこんなにも見え方が違うのだなぁ・・・・・・と自分自身が驚き、真剣に立ち読み(図々しくも座り読み・・・・・)してしまいました。

    これからもちょこちょここちらを覗かせていただきます。
    寒い中お疲れ様です。
    残りの展示期間あと少しですがどうぞお体にお気をつけください*

    • プチポカ より:

      ていねいに見てくださってありがとうございます。
      わたしもお話しできてうれしかったです。
      この空間のことをずっと意識的に考えていましたので
      タイムスリップの感覚を感じてもらえてうれしかったです。
      心のこもった言葉ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください