2010-02-25

生クリームとワッフル

きょうは大切な一日にしようと思っていた。

外は雨だった。

朝、妹とスカイプ。

朝からしたくもないのになぜかがっつり姉妹げんか。

これはだめだと気分を入れ替えて

新聞を買って星占いを読む。

よしよし。いいことあるって書いてあるぞ。

せめて今日くらいはネイルサロンに行ってみようかなー

と思っていたら電車を降り損ねてしまいあえなくそのまま暗室へ。

暗室で2時間髪を振り乱してプリント。

夜、ある男の人がディナーに誘ってくれたので、

乗り気ではなかったけど、一人で過ごすよりマシと思ってノコノコと

雨の中ジャズバーへ。

好きでもない男と特別な日を過ごす。そんな自分にちょっとブルーに

なりながら、いや、友達だから大丈夫。などなど

いろいろ気をもんでいたけれど、

結局なんの心配もなかった。

相手も私のことをなんとも思っていないことがわかった。

安心でもあり残念でもあった。

ああ、これが女心ってもんよねー。

ふったのにふられた気分ってこのことかと思う。

なんとかやり過ごし、その友達に感謝しつつも

いまいち楽しめなかった自分を責めながら。

とりあえずとてもジャズィでブルーでアメリカンな雨の夜が終わった。

深夜23時、家に帰ってひとりで生クリームをワッフルに乗せて

食べた。するとむふふと笑えた。

いくつになっても、どんなに雨が降っても、どんなにさみしくても

今日はうれしい日なのだと思う。

盛大にろうそくを吹き消して丸いケーキを食べることが、

あたりまえだと勘違いしていた小さい頃の自分を思い出す。

そんな勘違いをさせてくれた両親に感謝。

わたしは幸せな子供だった。

しずかな夜は、いろんなことに感謝するためにあるのだった。

メールを開けてみたら友達からおめでとうメールが!

あまりにもここ最近年をごまかしてきたので、自分が何才なのか

はっきりしなくなっていたわたしは 一人の同級生によって

はっきりと自分の本当の年を教えられる。

例えば、

5才だと思っていたけど6才だったんだ私。。。とか、、

そんな、そんな誕生日。

画像 059

関連記事

コメント2件